タイトル

人間ドックにオプションが追加されました。

img_05.png

②頸動脈超音波検査で動脈硬化を診る。img_09.png 申込書ダウンロード

※このオプションはコースオプションとなりますので単体での受検はお受けしておりません。
 また、検査は事前予約制となります。当日申込・受検はできません。

img_17.png
メタボリック症候群の基本である内臓脂肪型肥満。内臓脂肪が必要以上に増えると、脂肪組織から分泌される人間の生態維持に大切な物質に異常が起こり、血糖値や脂質、あるいは血圧のコントロールなどに大きな悪影響を及ぼします。これにより高血圧、糖尿病、脂質異常を発症しやすくなり、これらの複合的な影響はやがて脳卒中や心筋梗塞、下肢の閉塞性動脈硬化症などの動脈硬化性疾患を合併するリスクまで高めてしまいます。 そこで重要なのが、内臓脂肪量のコントロール。
一般的にメタボリック症候群では内蔵脂肪を反映する数値として腹囲が用いられますが、腹囲は内臓脂肪だけではなく皮下脂肪も合わせて測定するため、内臓脂肪だけを反映する数値ではありません。
img_20.png
また腹囲の測定には誤差を伴いやすいという問題もあります。
そこでおススメしたいのが今回メニューに追加のCT検査を用いた内臓脂肪量の測定です。
おへそのレベルでのCT画像から内臓脂肪量と皮下脂肪量を分別して正確に測定することができます。結果も視覚的に見ることが可能です。
また、定期的に検査を継続すれば生活改善への励みにもなります。
検査には極く僅かな放射線被曝を伴いますが、検査時間はごく短時間でお体への負担はありません。

img_09.png 申込書ダウンロード

※このオプションはコースオプションとなりますので単体での受検はお受けしておりません。
 また、検査は事前予約制となります。当日申込・受検はできません。

→健康医学管理センター(人間ドック)のページへ

予約専用ダイヤル(健康医学管理センター:診療館1F)

平日 14:00~16:00
TEL 03-6412-8825

上記時間外はFAX専用となります。
予約が多いためつながりにくい場合があります。ご容赦ください。

doc_mw01.png