タイトル

漢方外来を開始しました。(毎週水曜日、午前・午後)

毎週水曜日
午前  9:00~11:00
午後 14:00~15:30

2008年4月より医療法が改正され、「漢方科」 を標榜することが正式に認められたこともあり、漢方治療を積極的に現代医療に取り入れたり、総合病院に「漢方科」の標榜が増えたりしております。
三宿病院でも、平成25年5月1日(水)から漢方外来を開設することになりました。

担当医は、慶應大学附属病院漢方センターで漢方外来を受け持ち、小児から高齢者まで、診療科の垣根を越えて、幅広く治療を行っております。三宿病院においても、慢性疾患(生活習慣病、アレルギー疾患、痛み、しびれ、冷え症)、不定愁訴、自律神経障害、更年期障害、虚弱体質などへの対応や抗がん剤の副作用の軽減、癌の補助療法等、幅広い漢方治療を心がけて参ります。西洋医学的治療と上手に組み合わせることによってより質の高い医療となるものと考えております。

日本東洋医学会漢方専門医・慶應大学附属病院漢方センター非常勤講師