ページメニュー

タイトル

臨床検査科

臨床検査科医長 時田元
臨床検査科医長 時田元

三宿病院臨床検査科では、当院の特色である救急医療の充実と、脳卒中や心筋梗塞などの患者さんの24時間受け入れ態勢に対応するため、365日24時間体制で臨床検査を実施しています。
また、診療前検査を前提としたシステム導入により、診察時には患者さんの臨床デ-タ-を、採血から一時間以内に主治医がコンピュ-タ端末画面で確認し、診察を行えるようになりました。
採血室では、外来診察開始時間より30分早く採血業務を開始して、患者さんの待ち時間短縮に努めています。また、採血から検査までを国家資格を有する臨床検査技師が一貫して行うため、より一層短時間での結果報告を実現し、採血量を減らすために検体の微量化も進めています。
検査デ-タ-の精度においては、毎日の精度管理は当然の事ながら、日本医師会・日本臨床衛生検査技師会の外部精度管理に毎年参加し、優秀な成績を修めています。
それでは、当院で実施している臨床検査を簡単に紹介いたします。

1,血液・尿・体腔液などを最新鋭の分析機で化学的に検査を行う検体検査部門
2,安全に輸血を実施するための検査を行う輸血検査部門
3,外科的手術により切除された臓器や、喀痰・尿・乳腺・子宮などから得られた細胞を顕微鏡を使いがん細胞などの形態検査・診断をする病理・細胞診検査部門
4,感染症の原因となっている細菌などを、喀痰や体腔液などさまざまな人体から得られる検体を培養・同定し、最も治療に効果的な薬剤を主治医に報告をする微生物検査部門
5,心電図・脳波・超音波検査などを行っている生理検査部門。

また、女性技師が担当している乳腺エコ-は患者さんから大変好評を得ています。

臨床検査科以上各分野には、最新医療に対応するため、それぞれエキスパ-トの技師が日々努力を重ねています。また、臨床検査に対する質問などにもお答えしますので、どうぞお気軽に声を掛けて下さい。