ページメニュー

タイトル

院長あいさつ

地域に根ざした急性期病院を目指してまいります。

IMG_5983.JPG  当院の使命は、地域の中核病院として、住民の皆様が安心して生活できるよう、地域医療に貢献することです。

 とくに力をいれているのは、脳卒中センターを有する二次救急指定病院として救急医療に積極的に取り組むこと、目黒区の認知症疾患医療センターとして認知症の診療に貢献することなどです。

 質の高い安全な標準的医療を提供できるよう、感染対策と医療安全対策を重視し、チーム医療を推進しています。地域住民の皆様に信頼され、選ばれる医療機関を目指して、職員一同、今後も努力してまいります。

 ところで、国は団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を進めています。

 当院は住宅地域に立地する急性期病院ですが、地域包括ケア病棟と訪問看護ステーションを保有しています。この特性を生かし、近隣の医療機関等と密接に連携して、この地区の地域包括ケアシステムの一翼を担ってまいります。

三宿病院長 近藤 壽郎